歯科が苦手なのは子供だけじゃない~歯科に通うための工夫~

歯の治療

音や匂いが改善されている

消毒薬のにおいや、歯を削るときの機械音が苦手で歯医者に行かない人もいますね。最近では、アロマをたいてリラックスできる環境作りをしたり、音が控えめな機械を使用したりしているところもありますから、怖がる必要はありません。

医療器具

口臭を治せる可能性もある

口臭が気になって歯医者に行けない場合もあるかもしれませんが、気にする必要はありません。なぜなら、歯の治療を行うことで、口臭が改善されることもあるからです。治療前に相談しておくといいですね。

歯型

歯医者選びを工夫しよう

怖がって歯医者に行けないようでは、いつまでたっても治療ができません。きちんと治療ができるようにするためにも、五反田や越谷市で歯医者を探す時には、選び方に気を付けるといいでしょう。

インプラントを名古屋駅で申し込む

歯医者選びのポイントBEST5

no.1

デメリットも伝えてくれる

歯医者選びで1番大切なポイントは、治療のデメリットも隠さずに説明してくれることです。いい事だけを説明するようでは、信頼関係も築けないでしょう。

no.2

意見を聞いてくれる

子供だけでなく、大人も治療に対して不安を感じることがあります。その意見を聞いてくれる歯医者なら、安心して治療を任せられますね。

no.3

院内が清潔

歯科医院内の清潔さは、その歯医者の治療に対する姿勢がうかがえます。診察室以外にも、トイレや待合室もチェックすべきです。

no.4

通いやすい立地

通うのが大変な歯医者だと、段々面倒になって行かなくなるでしょう。それでは意味がないので、無理せず通える範囲で探すといいですね。

no.5

スタッフや医師との相性が合う

気持ちよく診察を受けるためにも、スタッフや医師との相性が合うかどうかも大切なポイントです。また、子供が通う時にも、相性のいい歯医者なら嫌がらずに通ってくれるはずです。

子供が歯医者嫌いにならないように親が気を付ける

子供が歯医者を嫌いになってしまわないように、親が工夫したり、怖がらせないように気を付けたりするべきです。どんな工夫をすればいいのか、ご紹介します。

歯医者嫌いにさせないためのコツ

  • 事前に歯医者に行くことを伝える
  • 脅し文句に歯医者を使わない
  • 「診てもらうだけ」などとうそをつかない
  • 親が緊張しないようにする
  • 治療後は褒める

広告募集中